1. TOP
  2. よくあるご質問
  3. わし鼻修正(ハンプ修正)のよくあるご質問

よくあるご質問

鼻のよくあるご質問

わし鼻修正(ハンプ修正)に関するご質問

わし鼻修正(ハンプ修正)わし鼻であって鼻も少し曲がっています。一緒に手術できますか?
わし鼻の修正と同時に、鼻骨骨切りを行うことで曲がった鼻を同時に修正する事が可能です。
わし鼻修正(ハンプ修正)局所麻酔で出来ますか?
軽度から中等度までのわし鼻の場合の骨削りや軟骨切除であれば局所麻酔で施行可能です。しかし骨切りが必要なほどの高度のわし鼻を修正するときは全身麻酔下での修正となります。
わし鼻修正(ハンプ修正)鼻骨と軟骨の切除だけでする方法と、骨切りを必要とする方法があると聞きました。この2つはどういった違いがあるのですか。
軽~中等度のものであれば、骨削りおよび軟骨の切除(ハンプ切除)を行います。さらに高度のわし鼻となると骨切りを追加して形態を整える必要性が出る場合があります。詳しくはホームページのわし鼻修正のページをご覧ください。
わし鼻修正(ハンプ修正)手術時間はどれ位ですか?
わし鼻に当たる飛び出しはハンプと呼ばれ、骨と軟骨の成分から構成されています。突出している骨と軟骨の処理(ハンプ切除)を行い、手術時間は1-1.5時間位です。
わし鼻修正(ハンプ修正)傷口は目立ちますか?
傷口は鼻の穴のみでの治療となりますので傷口は気になるものではありません。
わし鼻修正(ハンプ修正)人にばれることはありませんか?
腫れている1週間程度は人に気付かれる可能性はあります。腫れが収まれば気づかれることはないでしょう。
わし鼻修正(ハンプ修正)お化粧はいつからできますか?
手術部位以外は術後からして頂けます。手術部位は固定が取れる3日後からして頂けます。
わし鼻修正(ハンプ修正)鼻かみはいつからできますか?
術後 1週間位より、軽いものであればしていただけます。その場合、鼻先を強く触るのは2週間以降にしてください。
わし鼻修正(ハンプ修正)メガネはかけられますか?
眼鏡は1週間以降より可能です。
わし鼻修正(ハンプ修正)わし鼻を完全になくすのではなく、少しくらいあった方が自然な気もしています。わし鼻の程度の調整はできますか?
ある程度の調節は可能ですので、カウンセリングの時にお伝えください。
わし鼻修正(ハンプ修正)わし鼻は改善させたいのですが、鼻は高くしたいです。この場合はどういった手術になりますか。
わし鼻が軽度で、高さが欲しい場合は、プロテーゼやヒアルロン酸を入れることで、わし鼻を目立たなくし、かつ鼻を高くする事ができます。強度なわし鼻の修正、かつ高さも欲しい場合は、プロテーゼやヒアルロン酸で修正しようとすると、不自然な高さになるため、わし鼻修正したのち、プロテーゼを入れることをお勧めします。
わし鼻修正(ハンプ修正)どんなわし鼻でも綺麗な鼻になりますか。
わし鼻に当たる飛び出しは、骨と軟骨の成分から構成されています。軽度から中等度のものであれば、軟骨および骨を削るのみ(ハンプ切除)で形態を改善させることができます。強度のわし鼻の場合、ハンプ切除を行うと鼻筋が太く見える(鼻筋が平らになる)ことがあるため、骨切りによって鼻筋を細くする方が良い場合もあります。詳しくはカウンセリングに来ていただけると実際にお鼻を診察したうえで患者様のお鼻に合ったご提案をさせて頂けますので一度お話をお聞きにいらして下さい。