1. TOP
  2. よくあるご質問
  3. 唇・顎・輪郭
  4. 施術全般について
  5. 小顔になるにはどういった方法がありますか

よくあるご質問

唇・顎・輪郭 小顔になるにはどういった方法がありますか
小顔に見せる治療には大きく分けて4種類の方法があります。1つ目はフェイスラインの脂肪を減らす方法です。脂肪を減らす処置で効果が高い方法は脂肪吸引です。物理的に脂肪を吸引しフェイスラインのボリュームを減らします。手軽な方法だと脂肪溶解注射があります。メソセラピーとも呼ばれ、注射だけで終わる手軽な処置になります。フェイスラインの脂肪を減らすことで、シャープな輪郭をつくり、二重あごも解消する事が出来ます。2つめはフェイスラインのエラ部分の筋肉を小さくする方法です。エラ部分の筋肉は咬筋と呼ばれ、お顔が角ばった印象になります。この部分にボトックスを注射し筋肉を小さくすることで逆三角形の小顔に近づけることが出来ます。3つ目は顎をシャープにする方法です。顎が無いと丸顔でお顔が大きく見えますので、顎をヒアルロン酸やプロテーゼの手術でシャープにすることで、逆に小顔に見せる効果があります。4つ目はフェイスラインのタルミをとる方法です。フェイスラインにタルミがあると顔が大きく見えます。フェイスリフトでタルミをなくすと小顔に見せる事が出来ます。患者様の状態でどの治療が効果的かは変わってきますので、当院では実際にお顔の診察をしたうえで適切な方法を提案させて頂いております。

唇・顎・輪郭