1. TOP
  2. ドクター診療日記
  3. 名古屋院副院長 西川陽平の診療日記
  4. 糸のリフトの効果と後遺症

糸のリフトの効果と後遺症

先日カウンセリングにお越し頂いた患者様で、頬のタルミとほうれい線のしわが気になるという方がいらっしゃいました。以前、他院で糸のリフトアップの手術を受けたが全然効果がなかった、皮膚が凸凹して見える、勧められるがままに信用してしまった自分がいけないのか、など治療への不満やクリニックへの不信感を強く持っていらっしゃるご様子でした。

最近では多くの美容外科クリニックが糸のリフトアップを大々的に宣伝しています。様々な手法、色々な素材、最新の~、などなど種類があり過ぎて患者様もどれが本当に良いのか分からなくて混乱してしまいますよね。
基本的にはどれも治療の売りは、切らない、ダウンタイムが少ない、手軽といったところだと思います。
肝心の効果は、、、きっと、しっかり効果があり長続きします、、、と勧められるでしょう。
患者様にとって一番良い治療は、当然手軽でダウンタイムが少なく、かつ高い効果が持続する治療ですよね。さらに値段も手頃であればなお良いと思います。
そんな夢のような治療があれば、誰だって受けてみたくなるのが心情です。
お話した患者様も、まさにそのような説明を聞いて手術を受けようと決心されたようです。
ただし、値段はかなり高価だったそうですが、それに見合う効果を期待してしまったそうです。
ところがいざ受けてみると、結果は決して満足するものではありませんでした。
治療後も頬に多少のつっぱり感はあったもののタルミが良くなったような実感がほとんど無く、ほうれい線は全く変わらなかったとおっしゃっていました。
そればかりか私がお顔を拝見したところ、皮膚がわずかにひきつれて一部が盛り上がっており、患者様は「凸凹になってしまった」と治療を後悔していました。

確かに糸のリフトアップは手軽でダウンタイムが少ないことはメリットですが、効果が少なく短期間で後戻りしてしまったり、皮膚のひきつれができる可能性があるなどデメリットも多くあります。
近年、美容外科業界ではこの糸のリフトアップの治療が問題となっており、複数の患者様が治療を行った大手美容外科クリニックを相手に集団訴訟を起こしたという事件は記憶に新しい話題です。
これらのケースのように患者様が不満を抱いてしまう背景には、まず患者様への説明不足と、過度な値段の釣り上げにあると思います。
過度の期待を持たせておいて、結果がそれに見合わなければ、ショックはより一層大きくなってしまうものですよね。
このような問題を防ぐためには、まず治療の効果やメリット・デメリットを患者様に正しくご理解して頂き、ご納得して頂いた上で患者様ご本人の意思で選択されることが最も重要なことなのではないかと、私は考えます。

この度の患者様には、私は糸のリフトアップ手術のデメリットについてもお話ししてしっかりご理解頂きました。
すると、「前のところではこんな事は一切話してくれなかった」とおっしゃっていました。
またフェイスラインのタルミについてはフェイスリフトという手術が最も効果が得られることや、ほうれい線にはヒアルロン酸注入がベストである旨など詳しく説明し、しっかりご納得頂きました。
「本当は手術もやりたいけど、お休みが取れないのでフェイスリフトは今回は断念します」と残念そうでしたが、これまで悩んでいたほうれい線がヒアルロン酸注入という手軽な方法で改善され、最後にはとても喜んでお帰り頂くことができました。
どこの部分が気になって、それに対してどのような治療を選択するのかは、最終的には患者様ご自身の決定となります。
とはいえ、いくらインターネットが発達しているからといっても、患者様ご自身で治療の事を知り尽くし判断する事は、なかなか難しいことでしょう。また、それが間違った情報である事も多々あります。そのため、実際には多くの患者様はクリニック側の説明を受けて、クリニックや医師を信用した上で決断されるのではないでしょうか。
それ故に、私達医師の言葉一つ一つの責任は重く、また仕事の取り組み方や患者様と向き合う姿勢は美容外科を受診される患者様にとって非常に重要なものとなります。
このような患者様に出会うたびに、社会的に認められるクリニック、患者様に信頼して頂ける美容外科医であり続けるために、誠意をもって仕事をしなければならないと一層身が引き締まる思いです。

この記事で解説した施術について詳しく知りたい方は以下をご覧ください。
フェイスリフトの施術ページ】
ほうれい線へのヒアルロン酸注入の施術ページ】

より詳しい解説を当院運営サイトでも行っております。以下をご覧ください。
糸のリフトはどのようなものですか?様々な種類がありますが効果はあるのでしょうか?『美容整形で失敗しないための秘訣(水の森美容外科運営サイト)』