1. TOP
  2. 診療項目
  3. 痩身・脂肪吸引

診療項目:痩身・脂肪吸引

ベイザー脂肪吸引について 総院長竹江が語る脂肪吸引のあり方とは

脂肪吸引とは

余分な脂肪を吸引し、体を細くする手術です。

脂肪吸引の一般的な施術方法はこちら

脂肪吸引の症例

医師のコメント

こちらは20代女性の症例です。
外側のふくらみ、そして内もも・膝の内側の脂肪もしっかり吸引していますので、足のラインがまっすぐになっています。
ふくらみがある部分をまっすぐなラインにしたいと希望される患者さまがとても多いのです。
このような形の仕上がりになることでより満足度も高くなります。

脂肪
吸引量

約3,110cc

500mlペットボトル×6.2本

費用
(税抜)

599,000円
太もも(全周【臀部含む】)

症例写真をもっと見る

脂肪吸引の理論

脂肪吸引はカニューレで脂肪を吸引し、脂肪細胞そのものを除去することでボディラインを整えます。
ダイエットとの違いを含め、ここでは脂肪吸引の理論についてご説明します。

ダイエット

脂肪細胞が小さくなり細くなる。そのためリバウンドをすると脂肪細胞は元に戻り、太さも戻ってしまう。
痩せにくい場所(LFD)は最後まで細くならない。

脂肪吸引

脂肪細胞そのものを除去し細くする。そのため、体重が増えても脂肪細胞が少ないのでリバウンドも最小限。
ダイエットで痩せにくい場所(LFD)も細くすることができる。

●ダイエットと脂肪吸引の違いその1

まず、ダイエットと脂肪吸引の違いについてご説明します。
「痩せる」「太る」ということは、脂肪細胞が大きくなるか、小さくなるかと言い換えることができます。

脂肪細胞は思春期前までは図のように分裂し続けますが、実は思春期以降は分裂することはなく、一つ一つの脂肪細胞が大きくなったり小さくなったりすることで太ったり痩せたりします。

ダイエットではそれぞれの脂肪細胞を小さくすることを目的とします。しかし、頑張ってダイエットをして小さくなった脂肪細胞も、リバウンドでまた大きくなって太ってしまう可能性があります。

脂肪吸引では脂肪細胞そのものを除去してしまうためわずかに残った脂肪細胞が大きくなったとしてもリバウンドしません。
これが、「ダイエットと脂肪吸引の違いその1」になります。

●ダイエットと脂肪吸引の違いその2

皮膚と筋肉の間の脂肪層は2層に分かれます。
浅い層には細い血管や神経が走行していて皮下脂肪と呼ばれます。ダイエットにはこの皮下脂肪が反応します。
深い層には血管、神経はなく、LFDと呼ばれる脂肪層があり、ダイエットには反応しません。

分かりやすく言うと、ダイエットやエステなどの痩身はマッサージをして血行を良くすることで皮下脂肪を燃焼させます。LFDには血管がないため燃焼されません。つまりLFDとは人間が餓死状態になる限界まで蓄えられている脂肪なのです。女性がいくら頑張っても痩せない部分、それがLFDなのです。
脂肪吸引とは物理的にLFDを除去する施行となります。
これが、「ダイエットと脂肪吸引の違いその2」になります。

ダイエットは皮下脂肪は燃焼しますが、LFDは燃焼しません。
脂肪吸引では、皮下脂肪、LFDを共に吸引します。

従来、教科書的にはLFDのみを取るというのが脂肪吸引の原則でした。
しかし実際はLFDの除去だけでは効果が不十分のこともあり、今では皮下脂肪層もある程度除去していくことがほとんどです。ただし皮下脂肪に関しては取りすぎると凹凸や色素沈着の原因となるため医師の経験、知識、技術が必要です。上図でわかるように、皮下脂肪は数mm残さなくてはいけません。

脂肪吸引とダイエットの詳しい解説はこちら

脂肪吸引できる部位

  • ★★★★★:とても効果が高い
  • ★★★★:効果が高い
  • ★★★★★:効果がある
  • ★★★★★:人によっては効果を実感
  • ★★★★:オススメしない

※脂肪のつき方により個人差がございます

  • ★★★★★

  • 二の腕

    ★★★★

  • 背中

    ★★★★★

  • 腹部

    ★★★★

  • 太もも・お尻

    ★★★★★

  • ふくらはぎ

    ★★★★★

その他の痩身に関するおすすめの施術

パーフェクト脂肪吸引の特徴

6つのこだわり

  • ムラなく脂肪をとる工夫

    通常の脂肪吸引では取り切れない残った脂肪を、最大限、かつ安全にムラなく吸引するため、当院では「リサーフェイシング法」を用いています。

  • 麻酔に対する工夫

    水の森美容外科の麻酔は静脈麻酔とガス麻酔を組み合わせて行います。

  • 傷口を目立たなくする工夫

    水の森美容外科では、傷口のケアとして「スキンプロテクター」の使用、真皮縫合による処置を行っております。

  • 最小限に腫れを抑える工夫

    当院では、傷口は翌日縫合しているため、1晩かけて傷口から麻酔液が出て行ってくれるため、大幅に腫れを抑えることができます。

  • アフターフォローと技術統一

    当院では、術後の検診等の処置に関しましては施術代金に含まれております。また、高いレベルで全院・全ドクターの技術統一を行っております。

  • 麻酔や処方薬込の価格設定

    すべての施術において、術後の検診、当院で対応できる範囲での処置および治療が必要となった際の費用はいただかず無料でご案内させ ていただきます。

水の森美容外科の脂肪吸引は「デザインを考慮した上でしっかり吸引する」

水の森美容外科の脂肪吸引のこだわりは「デザインやラインに妥協しない」 「できる限りたくさんの脂肪を取る」という点です。
このことを実現するには、各部位ごとにこだわりをもって吸引することが必要です。
「各部位ごとにこだわりをもって」と言うと分かりにくいかもしれませんが、取れる脂肪をすべて取り除くということではないということです。
どの部位の脂肪をどの程度吸引すれば細くきれいなラインに仕上げることができるか、という事を常に考慮して手術をしています。
そのために、「患者様の理想の形に近づけるには、どこをどのように吸引すればよいのか」ということを医師が判断した上で、的確なデザインを描くことが重要です。
水の森美容外科の脂肪吸引は、「デザインをキレイに細く見せる」ことにこだわりをもっています。
もちろん患者様が控えめの吸引をご希望される場合にも対応させて頂きます。日ごろからきれいなラインでなるべく多くの脂肪を吸引している私たちにとっては、控えめの吸引はお手の物です。

当院の脂肪吸引の6つのこだわり

ムラなく脂肪をとる工夫

通常の脂肪吸引では取り切れない残った脂肪を、最大限、かつ安全にムラなく吸引するため、当院では「リサーフェイシング法」を用いています。生理食塩水を注入し残った皮下脂肪を浮遊させ吸引する。これを繰り返すことで皮ふの裏にダメージを与えることなく表層の脂肪層を吸引していきます。

麻酔に対する工夫

脂肪吸引の麻酔で大切な要素は患者様に苦痛を感じさせないこと、より安全であることの2点であると考えています。
手術中にはもちろん患者様がお薬で眠られる前から、苦痛の少ない方法を選択し、患者様のご不安を軽減するように努めております。苦痛を感じない方法でも、リスクが高くなってはいけませんので、より安全と考えられる方法を採用しております。

  • POINT1硬膜外麻酔は使用しません
  • POINT2複数の麻酔から最適な組み合わせで手術をします

水の森美容外科の麻酔は静脈麻酔とガス麻酔を組み合わせて行います。手術の始まりから、手術終了まで眠った状態で手術をすることが出来ます。
静脈麻酔とは点滴から眠るお薬を注入する麻酔です。点滴をするときのチクっとする痛みだけで、眠ることが出来ます。
ガス麻酔とはマスクから眠るガス・痛みを軽減するガスを吸入する麻酔です。マスクをあてるだけなので、当然痛みはありません。
当院で検証を行った結果この組み合わせが、苦痛が少なく、リスクが少ない麻酔と判断し採用しております。
背中に太い注射をする麻酔(硬膜外麻酔)を行うクリニックもありますが、効果の不安定さ、リスクの高さから当院では採用しておりません。

傷を目立たなくする工夫

希望のデザインが叶ったとしてもきたない傷跡が残ってしまってはやはり気になってしまいます。水の森美容外科では、傷口のケアとして下記の処置を行っております。

  • POINT1スキンプロテクター
  • POINT2真皮縫合による処置
【スキンプロテクター】

脂肪を吸引する際、5mm程度の穴をあけそこから吸引管(カニューレ)を通し脂肪を吸引していきます。
その際、皮膚と吸引管との摩擦で、どうしても創部にダメージが加わってしまいます。
スキンプロテクターで傷口を保護して吸引することで吸引管と皮膚との摩擦をなくし、負荷を軽減することで、赤みや傷跡を最小限に抑えます。

【真皮縫合による処置】

傷口やその周りの組織に引っ張る力が加わると傷口は盛り上がりやすくなります。
そのため外から見えない内部もしっかりと縫合することで、長期間引っ張る力を軽減させ、傷口の盛り上がりを防ぎます。

最小限に腫れを抑える工夫

脂肪吸引で脂肪を吸引する際に使用する大量の薄めた麻酔液。これが体内に残ってしまう事が腫れの原因となります。当院では、傷口を当日縫合しない状態で、包帯を圧迫します。傷口は翌日縫合することで、1晩かけて傷口から麻酔液が出て行ってくれるため、大幅に腫れを抑えることができます。

アフターケアと技術統一

当院では、術後の検診等の処置に関しましては施術代金に含まれております。また、どの医師が行った手術・カウンセリング・アフターフォローについても同じ結果となるよう、高いレベルで技術統一を行っております。

【術後の流れについて】

遠方の患者様で来院回数を減らしたい場合は、極力柔軟に対応させて頂いておりますので、お気軽にご質問ください。

手術当日
【ご来院】

患部の状態
しっかりと細さを出すため、また、術後の腫れや内出血を少なくするために術後24時間は包帯で吸引部位を圧迫します。
処方箋
・抗生剤 ・痛み止め
アフターケア
痛みに対しては痛みどめでコントロールしてください。
注意点
傷口より薄い赤色の麻酔液が出る場合がございますが、特に問題はございませんのでご安心ください。 就寝時はバスタオル等を敷いてお休みください。

1日目
(手術翌日)
【ご来院】
翌日処置

患部の状態
翌日処置にご来院頂きました際に、包帯圧迫を外します。 (翌日処置にご来院されない方は術後24時間経過しましたらご自身で包帯を外してください) 傷口に貼ってあるテープは抜糸まで剥がさないようにしてください。 取れてしまった場合はお渡しする予備テープを貼ってください。 包帯除去後は専用の圧迫物を着用して頂きます。
清 潔
包帯除去後からシャワーを浴びることができますが、傷口はこすらないように気を付けてください。 抜糸までは傷口に石鹸が触れないようにしてください。
注意点
しっかりと細さをご実感頂くため、1か月間は24時間着用するようにしてください。 シャワーを浴びるときのみ外して頂いて結構です。 圧迫をすることで腫れや浮腫みを抑えることもできます。

7日目
【ご来院】
抜糸

患部の状態
施術部位の浮腫みがピークになります。 1か月ほどかけて徐々に軽減していきます。
清 潔
抜糸後翌日より入浴が可能となります。(傷口は強く洗わないようにしてください) 抜糸後翌日より傷口に石鹸を使用して頂いてかまいません。

2週間目

患部の状態
皮膚の硬さが出てきます(拘縮) 同時にツッパリ感も出てきますが、3か月程度かけて徐々に柔らかくなります。 2週間後からマッサージを行っても構いませんが、圧迫物を外さないようにしてください。

1ヶ月
【ご来院】
検診

患部の状態
細さがご実感頂けます。 浮腫みも引いてきますが、個人差があり、完全には引いていない場合もございます。 傷口の赤味も時間の経過とともに目立たなくなっていきます。
日常生活
圧迫物を外して頂けます

3ヶ月
【ご来院】
検診

患部の状態
浮腫みも引き、ほぼ完成となります。 拘縮も落ち着き、より柔らかさが出てきます。 傷口の赤味は時間をかけて徐々に目立たなくなっていきます。 感覚の鈍さやピリピリとした感覚は術後3か月~半年かけて徐々に改善されていきます。
【技術統一について】

どの医師が行った手術・カウンセリング・アフターフォローについても同じ結果となるよう、高いレベルで技術統一を行っております。

水の森美容外科の技術統一について

【アフターケアについて】

すべての施術において、術後の検診、当院で対応できる範囲での処置および治療が必要となった際の費用はいただかず無料でご案内させていただきます。

万が一のケアについて

ご手術は安全面に考慮し、最新の注意を払って行っておりますが、万が一
・感染が起きた
・潰瘍が起きた
・傷口が盛り上がってしまった 
など、の症状が起きてしまった場合でも、責任をもって当院で対応できる範囲であれば無料で治療に当たらせていただきますのでご安心ください。

水の森美容外科のアフターケアについて

麻酔や処方薬込の価格設定

ホームページや広告で記載されている価格で問い合わせ、実際クリニックに行ってみると「麻酔代」「お薬代」など、様々なオプションが追加されるケースが多い脂肪吸引。当院では患者様に安心してご検討いただけるよう、「適正な価格」でご施術を提供し、ホームページでは明朗会計でわかりやすい料金を表示しております。

明朗会計への挑戦

【部位別】吸引方法のこだわり

傷口の位置

太もも・お尻の吸引に対するこだわり

吸引すべき脂肪はとことん吸引し、なおかつ「細く長く見せる」きれいな脚のラインを作っていくことです。そのために、「細く長く見せる」というデザインを描くこと。そのデザインを描くためには患者様の脚の状態をチェックし、削るべき脂肪はどこなのか原因(①外側の丸み、②内ももの膨らみ、③膝内の膨らみなど)となっている部位を捉えます。
そして、正面・横から見た脚のラインがまっすぐに見えるように、立体的な視点から吸引量を調整し、脂肪がつきやすいお尻の下、前ももの張り出しなど細部までしっかりと丁寧に吸引していきます。
過度に脂肪を取りすぎると皮膚表面の凹凸を招きますので最小限の脂肪は必ず残します。また、患者様の予想吸引量によっては量を控えめにしたり、2回に分けて吸引するなど、安全面にも考慮して施術を行います。
(1回の手術で吸引できる脂肪量は最大5000ccまでとさせていただいております。)

太もも・お尻の脂肪吸引ページはこちら

腹部・ウエスト・腰の吸引に対するこだわり

「ウエスト・腰周り・上腹部・下腹部」の4部位の脂肪を妥協せずしっかり吸引することです。くびれさせたい脇腹部位のみを過度に吸引して無理に「作る」のではなく、患者様の身体を立体的に捉え、どの角度から見てもまんべんなくしっかりと脂肪吸引することで自然に「できる」ウエストラインを実現していきます。
もちろん、下腹・上腹のポッコリをなくすため凸凹にならない程度に最小限の脂肪を残し最大限吸引していきます。

腹部・ウエスト・腰の脂肪吸引ページはこちら

二の腕の吸引に対するこだわり

振袖と呼ばれる部分だけではなく、背中の付け根部分、肩の部分の脂肪しっかりと妥協せずに吸引していきます。また、腕の上部を含め全周の吸引も行うことで全体的にバランスの良い細くてきれいな腕のラインを作っていきます。

二の腕の脂肪吸引ページはこちら

痩身・脂肪吸引の施術料金

ご来院の際に、身分証明書のご提示を頂きました方は、
当院の会員価格にてご案内させて頂きます。

【パーフェクト脂肪吸引】 明朗会計への挑戦 脂肪吸引できる部位はこちら

施術箇所 正規価格 会員価格
腹部 (1カ所) ¥390,000 ¥239,000
上、下腹部、ウエスト ¥550,000 ¥389,000
上、下腹部、ウエスト、腰 ¥710,000 ¥499,000
太もも(1カ所) ¥420,000 ¥269,000
太もも(2カ所) ¥539,000 ¥388,000
太もも(3カ所) ¥678,000 ¥527,000
太もも(全周【臀部含む】) ¥850,000 ¥599,000
太もも(全周) ¥780,000 ¥532,000
臀部全体 ¥460,000 ¥319,000
ふくらはぎ(下腿~足首) ¥450,000 ¥319,000
上腕(振袖) ¥350,000 ¥237,000
つけ根・背中 ¥250,000 ¥125,000
上腕(振袖)・つけ根・背中 ¥400,000 ¥299,000
上腕全周(振袖・肩・肘上)・付け根~背中 ¥480,000 ¥349,000
顔(1ヵ所) ¥270,000 ¥199,000
顔(2ヵ所) ¥370,000 ¥259,000
顔(3ヵ所) ¥410,000 ¥289,000
背中全体 ¥450,000 ¥319,000
胸部 ¥450,000 ¥319,000
恥骨部 ¥310,000 ¥219,000
脂肪溶解注射1回 片手 ¥20,000 ¥14,000
脂肪溶解注射1回 両手 ¥40,000 ¥28,000
BNLS 1本(1cc) ¥16,000 ¥8,900
BNLS 10本セット   ¥80,000

※1カ所は左右込みで1カ所となります。

※上記施術代金とは別に、血液検査、圧迫物のお代金が発生致します。

※上記施術代金には、リサーフェイシング法・翌日処置・スキンプロテクターのお代金が含まれております。

施術箇所 正規価格 会員価格
サノレックス(1ヶ月分) ¥28,000 ¥19,900
ゼニカル(1ヶ月分) ¥25,000 ¥16,900

※当院の価格表記は全て税抜きでございます。

よくあるご質問

ふくらはぎのボトックス ふくらはぎの脂肪吸引と同日にできますか?
脂肪吸引は、皮下にある脂肪をターゲットに吸引していきます。皮下脂肪のより深いところに筋肉が存在しており、ボトックスはこの筋肉をターゲットに注入していきます。つまり、同じふくらはぎでも治療を行う場所が異なりますので、脂肪を減らしたい方は脂肪吸引、筋肉を落としたい方はボトックスという使い分けになってきます。ふくらはぎの脂肪吸引の術後は2週間程度、ハレやムクみが続きます。したがって術後のムクみの期間を経過してから、ボトックスの注入を行って頂いたほうが、それぞれの効果が評価しやすくなります。また、脂肪吸引と同時に注入を行いますと、ボトックスが筋肉外に流れてしまう恐れがありますので、同日での施行はお勧めしておりません。
脂肪吸引:顔 ダウンタイムはどれぐらいですか?
腫れや内出血は2週間程度で落ち着いてきます。痛みは1週間程度をピークに徐々に改善してきます。その後の突っ張り感は1ヶ月~3ヶ月程度でなじんできます。
脂肪溶解注射(小顔注射【BNLS】) 腫れや内出血・痛みなどのダウンタイムはありますか
腫れは1日2日多少ムクム程度でほとんど気にならない程度です。内出血も先のとがっていないカニューレと呼ばれる針を使用しますので、ほぼございません。痛みは注入時に少し押される程度の痛みがありますが、以前の脂肪溶解注射のように数日間ズキズキする等のことはございません。
ふくらはぎのボトックス スポーツをしているのですがやっても大丈夫ですか?
ボトックスは筋肉の収縮をストップさせ、筋肉を委縮し小さくしていきます。したがって、できれば安静に(日常生活や通常の運動はやっていただいても支障ありません)していただいた方がより効果的だと考えられます。また、ボトックスの注入によって日常生活範囲内でのスポーツが困難になることはないかと思いますが、逆にいうと、どんなスポーツであれ、ふくらはぎの筋肉を使用しますので、注入後は1週間程度の安静が望ましいです。また、記録を争うようなスポーツ選手等の場合はおすすめしないこともございますので、詳しくはカウンセリングにお越しいただいた際に、担当医の方にお尋ね下さい。
脂肪吸引:顔 傷口はどこにできますか?
頬の吸引のために耳たぶのすぐ下に左右2ヶ所、あご下(二重アゴの部分)の吸引のためにあごの下に1ヶ所、計3ヶ所できます。
サノレックス、ゼニカル なぜやせるのですか?
サノレックスとは一般名をマジンドールといい、厚生労働省が唯一認可している内服による食欲抑制剤です。 サノレックスを服用すると、脳の視床下部と呼ばれる部分に働きかけ食欲中枢を抑える事によって摂取カロリーを低下させます。また、代謝を亢進させることにより安静時のエネルギー消費を増やしてくれます。この二つの作用によって、体重を減少させます。ゼニカルは、リパーゼという脂肪を消化する酵素の働きを阻害することによって脂肪の吸収を抑えてくれます。この働きによって、余分な脂肪の蓄積やカロリーの摂取を抑え肥満の抑制効果を発揮します。

名古屋院ドクターコメント

【名古屋院の診療項目】

ダイエットを試みる女性は非常に多いと思います。ダイエットには、運動療法や食事制限など様々な方法が紹介されており、名古屋にも沢山のジムやエステなど、痩身を扱う店舗もございます。しかし、これらの方法で大きな効果をだすというのは難しく、ダイエットを様々なみたけども駄目だった、という方が多いようです。水の森美容外科名古屋院には、そんな方々が脂肪吸引の相談にご来院されております。
名古屋院では、脂肪吸引以外にもメソテラピーやダイエット薬も取り揃えておりますので、患者様のニーズをお聞きして最適な治療をお勧めさせて頂いております。
水の森美容外科名古屋院で扱う様々な手術の中でも、脂肪吸引は非常に人気の高い手術となります。開院以来、多数の患者様の脂肪吸引を手掛けてまいりましたので、口コミやブログの情報などを経て、多数の患者様がご来院頂いております。今ではほぼ毎日、脂肪吸引の手術を行っておりますので、手掛けた脂肪吸引の症例数は膨大な件数になっております。
又、近年では遠方からの患者様も非常に多く、年間で400件程度の症例件数があり、ここ名古屋エリアにおいても、圧倒的な症例件数であるかと思います。料金も患者様の立場に立って極力リーズナブルに設定しておりますので、安心してご相談ください。

名古屋院のお客様の声

【施術内容】上下腹部・ウエストの脂肪吸引

□記入日:
平成29年9月11日
□年代:
40代
□性別:
女性
□お住まいの地域:
海部郡
□今回の施術の感想をお聞かせください。(受ける前と後の変化やスタッフの対応など)
この度は、大変お世話になりました。
恥ずかしくて着られなかった服も着れるようになり、体型を隠す必要もなくなり
大変満足しております。
院長先生はじめ、先生方、看護師さん達も、とても優しくして頂き、来院するのが楽しかったです。
もし何かまた相談したいことができましたら、こちらでお世話になりたいです。
本当にありがとうございました。
□水の森美容外科を選んだきっかけをお教えいただけますか?
ネットの口コミ

上下腹部・ウエストの脂肪吸引

【施術内容】太ももの脂肪吸引

□記入日:
平成29年7月30日
□年代:
40代
□性別:
女性
□お住まいの地域:
名古屋市南区
□今回の施術の感想をお聞かせください。(受ける前と後の変化やスタッフの対応など)
カウンセリングで他院も含め2ヶ所行きました。こちらの先生はメリットだけでなくデメリットもお話ししてくれました。またスタッフの皆さんの親切で丁寧な気づかいに、こちらの病院に決めました。
□水の森美容外科を選んだきっかけをお教えいただけますか?
ネットの口コミを見て

太ももの脂肪吸引

【施術内容】太もも・二の腕の脂肪吸引

□記入日:
平成29年7月26日
□年代:
20代
□性別:
女性
□お住まいの地域:
愛知県
□今回の施術の感想をお聞かせください。(受ける前と後の変化やスタッフの対応など)
受ける前は、とても緊張と不安が強く、初めての手術で自分がどのような貧血具合になるか、とか手術の流れが分からずとても不安でした。ダウンタイムも痛くて動き辛くて
はじめは、こんなに辛いものなのか、と落ち込みました。
ですが、3W~1Mあたりでどんどん細くなり、痛みも軽減され、
本当にうけて良かったと思っています。
次は腹部とふくらはぎを希望です。
□水の森美容外科を選んだきっかけをお教えいただけますか?
ホームページを見て。

太もも・二の腕の脂肪吸引

関連するお悩み掲示板の投稿

関係するドクター診療日記の記事

脂肪吸引のダウンタイム 名古屋院副院長 西川陽平

脂肪吸引のダウンタイム-長期の休みは必要?不要? 水の森美容外科の脂肪吸引 水の森美容外科では脂肪吸引にとても…

脂肪吸引の術後に「水が溜まる」のはいけないこと? 総院長 竹江渉

水の森美容外科の脂肪吸引 最近では、インターネットが普及して、様々な情報を目にすることが出来るようになりました…

目・二重

診療項目