1. TOP
  2. ドクター診療日記
  3. 総院長 竹江渉のコラム
  4. 「当院の低価格について」

「当院の低価格について」

最近に限った事ではないのですが、患者さんから「何故そんなに安いの?」という質問をよく受けます。
今回のコラムは当院の低価格について書いてみました。

そもそも美容医療は保険診療の対象外なので各クリニックがそれぞれの考えのもと料金を設定しています。自分でこんな事を言うのもおかしいかもしれませんが、当院はまだ開院して3年目のクリニックです。大量の広告で宣伝している大手の美容外科に比べると圧倒的に知名度は低くなります。

そこで、当院を認知して頂くために“低料金”が最も有効であると考えました。 「安かろう悪かろう」というのは世の常で、私も患者さんの立場であれば同じように「安いけど大丈夫?」と考えてしまいます。
私は以前、大手クリニックに勤めていました。
その時は、今の何倍もの料金をとって手術をしていたのです。病院が変わっただけで技術が何も変わるものではないのです。

“低料金”には良いことがあります。
はじめに、患者さんの数が増え病院に活気が出ます。
また、口コミやご紹介の患者さんが多くなります。
この点は大変嬉しく思っております。

又、低料金で行うことで患者さんに治療の提案がしやすくなります。 さほど営利を追求せず患者さんの期待に応えるための診療に集中出来るため、私の理想に近い医療体制をとることが出来ていると思っております。 当院は大々的に宣伝しているわけではないのでこれで十分にやっていけるのです。

低料金で行うことで克服していかなければならない事もあります。
それは、患者さんの数が増えることにより医療における流れ作業化がおこる可能性です。 開院後当院が力をいれてきたのがこの部分です。

一番大事なのは一人一人の患者さんに対して誠意を絶対に忘れない。スタッフ全員がそのことを根底においたうえで様々な業務を効率化することで他のクリニックには真似の出来ない当院のノウハウをつくってきました。

最後になりますが、この低料金のシステムで2つの医院を掛け持ちする私の症例数は一般の医師の数倍はあるでしょう。
その多くの症例から学んだ様々なことを、一人でもたくさんの方々に提供していければ良いと思っています。