1. TOP
  2. ドクター診療日記
  3. 総院長 竹江渉のコラム
  4. 「夢を与えることってすばらしい」

「夢を与えることってすばらしい」

最近年をとったせいか涙腺がもろくなってきました。
映画や音楽を聞いて感動して涙ぐむことが多くなりました。

そしてこんなことを思うのです。
役者や歌手といった仕事は多くの人に夢や希望の与える事のできるすばらしい仕事だなと。
今の日本を考えると何か大事なものが失われているような気がします。
資本主義であるかぎり利益を追求しなくてはいけないのは当たり前なのですが本当に消費者のためになっていないものが多すぎる様な気がします。

今現在利益の追求がひしめき合う中今後は消費者のためにという考えが重視されるのではないでしょうか?
美容医療というものは使い方をまちがわなければ多くの人に夢や希望を与えられるものです。当院にもたくさんの患者様が来院されますが皆さんいろいろな悩みをもってこられます。
そんな方々の力になり夢や希望を与えることができるすばらしい仕事だと思っています。
伝えたいのはどんな仕事でも夢や希望を与える事ができるということです。

たとえば仕事に疲れたサラリーマンが喫茶店にコーヒーを飲みにきたとしましょう。
ウエイトレスが満面の笑みでコーヒーを出すことでそのサラリーマンは元気をもらえます。
彼女の笑顔ひとつでサラリーマンに希望を与えるのです。
たくさんの方々がこのようなすばらしさに気づき仕事をして行く事ができればもっとすばらしい世の中になっていくのではないかと思います。
そんな事を水の森美容外科が世の中に伝えていければ良いなと思います。