1. TOP
  2. ドクターコラム
  3. 総院長 竹江渉のコラム

「美容医療の目的」

ここ数年は美容整形ブームもあって日常のテレビ番組でもよく美容整形が取り上げられるようになってきました。私自身日々の診療でたくさんの患者様を診ていくなかで綺麗になって喜んでいただけるのは非常にうれしく思い、女性の綺麗のお手伝いをするのは私自身の生きがいみたいなものになっております。

しかし反面女性の魅力は姿形だけではないと思っております。もちろん外見の美というのは重要な要素ではあると思いますが、本当の女性の魅力とは外見の美、心の美を兼ね備えた女性であると思います。更にはその女性自身が幸せになっていくためにも外見と心の美は必要であると思うのです。
つまり美容整形を受ける女性たちの本当の目的は幸せになる為のものでなくてはいけないのだと。
美容整形の治療といってもさまざまでありアンチエイジングといって若さをとりもどしたり維持していくための治療や目、鼻などのコンプレックスを解消していくものまでありますが、治療することが終了ではなくそこからがスタートであるのです。手にいれた若さや美貌を今後自分の幸せにどう活用するかは、患者様自身によるものであるということです。

つまり美容整形とは幸せを手にいれるための医療だと思うのです。 美容整形をきっかけに患者様の魅力が最大限に引き出され人生そのものが豊かになり幸になる事を願っております。
そしてそんな幸せのお手伝いができればと思います。
しかし私自身は美容外科医であって美容カウンセラーではありませんので日常の業務ではいかに外見上の結果をよくするかという事が主業務となっておりますので、今回の様なコラムを通して少しでも多くの人の心に触れれればと思っております。